上海日本商工クラブ

上海日本商工クラブ

HOME  >新着情報

新着情報

JAMP情報伝達スキーム導入講座のご案内 (1月開催)

  • 掲載開始日時:2018.01.05
  • 掲載終了日時:2021.01.31

JAMPとは、日本のアーティクルマネジメント推進協議会 (Joint Article Management Promotion-consortium)の略称です。

JAMPは製品を製造・販売するまでのサプライチェーンにおいて、アーティクル(部品や成形品等の別称)に含まれる化学物質等含有情報を統一フォーマットで適切に管理、開示・伝達するための情報伝達スキーム(システム)を提供しております。

例えば納入先の業界や企業によって

・求められる規格が異なる

・検査が求められる化学物質の種類が異なる

等の理由で化学物質試験を重複してやり直さなければならないケースが発生します。

これは特に川上、川中企業にとって大きな負担となり得ます。

この負担を取り除き、競争力を高め、混乱をなくし、 “化学物質のリスク管理”を実現するため、JAMPは情報伝達のための具体的な仕組みを作り、共通形式ツールを普及させることを使命として活動しています。

 

既に日本では広く認知されているJAMP情報伝達スキームですが、JAMP共通形式ツールの利用が求められる日本メーカー向けサプライヤーが中国を含む東アジア、東南アジアに点在しているため、海外でもその利用が広がっており、現在は中国国内においてJAMP情報伝達スキームの認知度、及びにJAMP共通形式ツールの利用率が大変高まっております。

 

現在はJAMPの国際普及カウンターパートであるSGS社が、電気・電子製品にまつわる中国国内の法令法規のセミナーと併せてJAMP導入セミナーを中国語で定期的に行っております。御社の情報伝達スキーム対策の参考としていただければ幸いです。

 

■1月の予定は下記の通りです:

 

上海

 日時: 1月12日(金) 13:30~17:00 (受付開始13:00~)

 場所: SGS通標標準技術服務(上海)有限公司3番ビル7階5番Training教室(上海市宜山路889号3番ビル)

テーマ: 欧州環境保護法規及び中国RoHS法規最新要求の解析、違反案例の紹介,高分子材料及び関連試験の対策、JAMP(chemSHERPA)申告ツール及びSGSワンストップソリューションの紹介

 

※テーマはやむを得ず変更になる場合がございます。

 

■費用:無料(但し、2名まで。3人目から1人150元)

 

■参加お申し込みは下記ウェブサイトまで:

  定員になり次第、受付終了とさせていただきます。予めご了承ください。

  http://rsts.cn.sgs.com/zh-cn/seminar_cn.asp (中国語ページ)

  http://rsts.cn.sgs.com/en/seminar_en.asp      (英語ページ)

 

■お問い合わせ先:

フリーダイアル: 400-690-5615 (日本語)

日本 か ら: +86 (0)21-6115-2241/6115-2392

E-mail: jp.bd@sgs.com

 

■JAMP公式ホームページ:http://www.jamp-info.com/

一覧に戻る